Bear’s Kitchenは、テディベアの伝統にとらわれない、

個性あふれる作品づくりを心がけています。

瞳にはオリジナルのグラスアイを

気に入ったモヘアが無ければ手染めをし

洋服にはアンティークの素材を使用。

手にとった人がほんわか優しい気持ちになれるよう思いを込めて

細部までこだわりが詰まった作品に仕上げてます。

そんな子達との暮らしを楽しんでもらえたら嬉しいです。

いわさきちより

1988年、初めてオリジナルのテディベアを制作。表現の奥深さにのめりこみ

2000年からテディベア作家として本格的に活動を開始。2021年に至るまで

​ベアに限らず様々な動物をモチーフに、計2600体もの作品を生み出している。

mb.jpg